プロデュサー不在の危機

 

 

「プロデューサーはいるのか」 

「ファンはいるのか」 

「いいと思う価値観をシェアできているのか」 

 


「ファンを楽しませるための仕掛け」が 

本来もっと必要なのである。 

 

自動車や携帯電話・テレビなどの 

家電製品、小売業、サービス業においても。

 

「ファンを楽しませる熱い人びとのビジネス発想」

 

プロデューサーの流儀をより具体的な方向で 

掘り下げて行きたい。